FC2ブログ

もっと頑張ろうぜ

情報提供サイト、皆様の役立つ情報を私なりの観点から解説します。

隠しコマンド

イースターエッグとは、ソフトウェアの中に開発者がこっそり隠したメッセージ。
公開されない特殊な操作で起動するようになっています。

ソフトウェア開発者の遊び心のあらわれであり、実害は無いのでバグとは区別される。
ユーモラスな画像や、開発チームの一覧や顔写真が現れるものもある。

何故このような呼び名がついたかと言うと。
キリスト教の復活祭(イースター)では、カラフルな卵(イースターエッグ)をあちこちに隠して、
子ども達が探して遊ぶ行事があり、これにちなんでこのように呼ばれるようになった。

昔は、windows 95 98やexcelやIEにも隠しコマンドが色々あったので、
実に、遊び心一杯でしたが、最近では、見られなくなってしまったのが残念です。

xpでは、ゲームにはあるので、ご紹介します。


フリーセルで絶対に勝つ方法。
xpのゲームの中のフリーセルを起動する。
ゲームを開始する。
キーボードの「Ctrl+Shift+F10」を押す。
「User-Friendly User Interface」という画面が出てきますので、「中止(A)」を選択する。
カードをフリーのセルに移動する。
何処でもいいからクリックすると、「移動出来ません」と表示するのでokを押す。
貴方の勝ちですと表示されます。

ソリティアで絶対に勝つ方法。
xpのゲームの中のソリティアを起動する。
キーボードの「Alt+Shift+2」を押す。
動きに注目です。

あまり、そっけない内容でしたね。
昔だったら、色々かけたのですが、今回は、こんなもんでカンベンして下さい。
スポンサーサイト




テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

パソコン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブログの今後の方針について | HOME | 衝撃映像・危険がイッパイ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |