FC2ブログ

もっと頑張ろうぜ

情報提供サイト、皆様の役立つ情報を私なりの観点から解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フジのドラマ終焉

最初にどうしても書いておかなければならないのは、
失敗は誰にでも起こる、その結果を踏まえて、
今後二度と同じ過ちを行わないようにする、調査・分析が行われない。
いつの日からそうなったのか、才能を持った人は海外に行ってしまったのか。

テレビを例をあげるならば、視聴率がとれない事を出演者のせいにしている。
設計書を比較、検討して確実であれば成功に近づく事は間違いない。
ドラマであれば脚本が出来上がった段階でそれは良い出来なのか悪い出来なのか
判断がつくと思うが、それをやれないでドラマ化する、
分析する能力がある人が見れば、これは面白ものなのか判断できるはず。
私が思うことなので、だれでも気が付いているのだと思いますが、
俳優の方々は、テレビ局側のせいで視聴率が取れないのを主演者のせいにされるのでは
フジに、出演する人はいなくなってしまう。
これだれは言っておきます、どんな素晴らしい出演者が出ようと、
面白くないものは誰も見ませんよ、それをわかっているのですかフジは。
もうフジはドラマから撤退するしかない。
再起したければ、今フジに要求されている事は、埋もれている脚本家を見つけ出し、
育てる事が一番です。
恋愛の神様にでも頼んだら、ま~、もう終わりですね。
スポンサーサイト

ニュースに一言 | コメント:0 |
<<初のJ アラート | HOME | 北の脅威>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。