もっと頑張ろうぜ

情報提供サイト、皆様の役立つ情報を私なりの観点から解説します。

ブラウザのスタートページの改ざん

海外版ソフト(日本語版対応)をインストールした場合、必ずではないですが
一緒にインストールされる、Search Protectがやっかいです。

これはどのようなものか、Webブラウザのスタートページ及び検索プロバイダーの改ざんし
新しいタブを開いた時にも、同じ現象が発生します。
何処に誘導されるかは、Trovと言うiページです。

確認したブラウザは、IE11、Firefox、google chromeです、確認はしてないですが
他のブラウザにも影響を及ぼすと思われます。

それでは変更すれば良いと思いがちですが、手動でページを変更しても、
変更出来ないようになっています。

そこで、Search Protect、自体をアンインストール必要があります。
コントロールパネルにて、プログラムのアンインストールを選び
下記画像

search.jpg

選択してアンインストールを完了させて下さい。


ここで注意ですが、コントロールパネルにない場合、手動にてアンインストール必要が出てきます。
その方法は以下の通りです。

・タスクマネージャを起動して、プロセスを選択。
・Search Protectと書いてある項目を1個づつ『タスクの終了』。
・Cドライブ/ProgramFiles/SearchProtectの中の
 いくつかあるフォルダの中に『bin』というフォルダがあり、その中の『uninstall.exe』を実行。

これでアンインストールが完了します。




スポンサーサイト

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

インターネット | コメント:0 |
<<近未来映画 | HOME | 解約したスマホでラインをする方法>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |