FC2ブログ

もっと頑張ろうぜ

情報提供サイト、皆様の役立つ情報を私なりの観点から解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アンドロイドアプリの紹介2

今日のご紹介は、

IP Webcamです。
アンドロイド端末が監視カメラになると言うものです。

画像自体は、アドレスを入力してみる事が出来るので、
ネットに繋がっていて、アドレスが入力出来るものだったら、全て大丈夫だと思います。
私が確認したのは、パソコン、Iphoneです。

英語なので操作方法を画像を使用して説明していきます。


まず起動すると、以下の画面が表示されます。

ipwebcam1.jpg

ポートが同じである可能性もあるので
「Login/password」をタップして指定しましょう。

以下画像参照。

ipwebcam2.jpg

設定は以上です。

それでは、監視カメラを起動しましょう。
画面の一番下にある「Start server」をタップします。
そうすると、以下の画面が表示されます。

ipwebcam3.jpg

画像は真黒ですが、貴方がアンドロイド端末のカメラレンズを何処かに向けると
それがIP Webcamに表示されます。

次に、それを何で見るかですが、最初でも説明しましたが、ネット環境に繋がっていて、
アドレスを入力出来るもであれば大丈夫だと思います。

アドレスとは画面に表示されている、http://192.160.???.???:8080、です。

それでは、アドレスを入力しましょう。
そうすると、以下の画面が表示されます。


ipwebcam4.jpg

上から4つ目の項目の
「Use javascript to update frames in browser」
をクリックして下さい。

見事、アンドロイド端末の画像が表示されます。

以上です。
くれぐれも、盗撮目的には使用しないように(笑。
スポンサーサイト

テーマ:Android - ジャンル:携帯電話・PHS

携帯電話 | コメント:0 |
<<アンドロイドアプリの紹介3 | HOME | アンドロイドアプリの紹介1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。