FC2ブログ

もっと頑張ろうぜ

情報提供サイト、皆様の役立つ情報を私なりの観点から解説します。

タブレットの今後

Googleは、Nexus 7(ネクサス セブン)、Androidタブレットを販売。
日本では2012年9月25日に販売され、家電量販店では、10月1日から開始されました。

順調に売れ行きを伸ばしているようで、現在は完売状態とか、
1万9800円の低価格と言う事もあり注文を伸ばしているようです。

価格を下げての販売は、ipad等に対抗して同様な値段で戦ってもアップル社には
勝てないのを見越しての戦略ではないかと考えます。

値段が安いからと言って、機能が不十分ではない。
確かに、背面カメラや、バイブレーションと言った仕様は省かれてますが、
Android4.1を採用していて、OS自体にはなんの問題もない。

通信については、wifiのみの使用ですが、
Google playからアプリ、動画、電子書籍をダウンロード出来ます。
もちろん、マップや、Youtube、Gmailと言ったGoogleアプリも
他のAndoroido端末と同様にプリインストールされています。
7インチというサイズも外出先で移動しながらの利用も快適ですね。

今後のタブレットの考え方としては、
プレミアムのある高価格のタブレットか、機能を絞った低価格のタブレット
に分かれるだろう。


ユーザーがどちらを選択するかは、必要に応じで慎重に考えなければならない。
しかしながら、販売競争が激化すればするほど、ユーザーにとっては、良いのかも。
低価格でも、高機能なタブレットが手に入る可能性も、近い将来におとずれるかもしれないですね。

パソコンが優れている時代は、もう終わりに近づいてるのかもしれないです。
これだけ通信を利用出来るものがたくさんあるのですから。
いつの日か、自作機、つまりは、プラモデルのように、作成出来る日が来るやもしれません。
スポンサーサイト




テーマ:タブレット関連 - ジャンル:コンピュータ

パソコン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プリンタ | HOME | ドコモユーザー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |