FC2ブログ

もっと頑張ろうぜ

情報提供サイト、皆様の役立つ情報を私なりの観点から解説します。

禁止ワード

SNSで、中傷する言葉、児童ポルノ問題を解決する対策案。

2000年頃からネットは一般的に活用されるようになりましたが、
その反面、ネットで過激な言葉が利用されるようななりました。
当時今でもありますが掲示板などでの書き込みですね。
その対応策として、禁止ワードと言うものを管理者は設定して、
過激な言葉を阻止するような対策が施されました。

SNSも同様、管理者は、禁止ワードを作成して入力出来ないように設定する必要がある。
それと、認証の仕組みとして、誰でも簡単にアカウントを作成出来るのではなく、
クレジット機能と同じで、審査をパスした人だけがアカウント作成が出来る。
と言った事をやらなれば、現状が回復される事はない。

管理者は何故、このような事をやらないのか、私にも出来るのに出来ないわけがない。
出来ないなら私が仕組みを作成してあげますよ。
スポンサーサイト
ニュースに一言 | コメント:0 |

日本の不安

色々とありますが、
固有名詞、所在は伏せて書きますが、

頭は良いのに、一般的な会話は出来ない。
このような事をしたら、どうなるのか予想がつかない。
私は大学も出でませんが、一般的な常識を元に日々行動してます。
あまりにも多すぎる、常識のない会話、SNS等、
こんな人たちばかりで日本に将来はあるのか。

もう一つ言いたいのは、日本全体の意識のなさです。
危機管理はもってないのか、自分の住んでいる場所がどのような所なのか。
どんな時に避難しなければならないのか。
私は、普通に宿泊しても、必ず避難場所を認識し、
どのような状況に遭遇したら避難するって事は常に意識してます。

日本全体で解らない人には、事がおきた時に、情報を国がキチント
伝えなければならないと思います。

しっかりしてくれるよ日本国家。
ニュースに一言 | コメント:0 |
| HOME |