もっと頑張ろうぜ

情報提供サイト、皆様の役立つ情報を私なりの観点から解説します。

Windows 10 アップグレイドのその後

外観としては、windows7、それにwindows8を追加したような感じがします。
機能としては色々と充実しているようですね、タブレット等も意識した作りになってます。

そろそろ皆さんもアップグレイドして使用方法など、たくさん書かれてますが、
同じ事を書いてもしょうがないので、まだあまり触れていない部分を紹介していきます。

まずは、電源オプションにある、高速スタートアップについて、です。
windows8から導入されましたが、皆様は有効にしてますか、
メインとしては、高速起動を目的としてますが、休止状態からの復活なので
シャットダウン後は、そこから起動するので早いわけです。

①デメリット(windows8)。
・起動音がならない。
・休止状態からの復活なのに、アプリによっては、起動時にスタートアップしない等がありました。

②windows10
上記の内容に加えて、
・壁紙が初期値に戻ってしまう、スクリーンセイバーが初期に1分に戻ってしまう等があります。
・シャットダウンしても、USBの通電が終了しない(3台中、1台ありました)

ある程度スペックあるマシンであれば、高速スタートアップしなくても、起動は早いです。
なので私は、高速スタートアップにはしてないです。

それでは最後に、ネットワークの共有について、です。
windows7、windows8、では共有しても、パスワード設定の所で無効にすれば
共有フォルダーにアクセスしてもパスワードを聞いて来ることはありませんでした。
自宅兼会社で7台のパソコンで検証済みです。

windows10ではどうでしょうか、パスワードを無効にしても、パスワードを聞いてきます。
以下の画面です。

20091108_1.png

windows8から、マイクロソフトのメールアドレス、つまりアカウントを必須になりました。
つまりは、
AのパソコンからBのパソコンの共有フォルダーを見る場合には、
上記画面のBで作成したアカウント。

ユーザー名に、メールアドレス、
パスワードには、アカウント作成時のパスワード
それぞれ入力すれば、
Bの共有フォルダーを見ることができます。

あまりお勧めしませんが、もっと簡単な方法もあります。

設定で、アカウントをクリックしてください。
以下の画面が表示されます。

acc2.jpg

赤丸の、ローカルアカウントでサインインすれば、
一切パスワードを聞いて来ることはありません。

これをするデメリットとしては、デバイスを同期することが出来なるなるので注意が必要です。

以上です。

追記。
windows10において、iCloudは未対応と考えられます。
早急にアンインストールをお勧めします。

事象
私の場合は、フォトを見ていたら、iCloudが自動的に介入してきて、未対応等の
メッセージが表示された後、デスクトップがログアウト、ログインを数秒間隔で繰り返しました。

対応策としては、
Ctrl + Alt + Deleteを押して、タスクマネージャを起動、iCloudをタスク終了させます。
一旦はおさまりますので、その後、アンインストールしてください。

スポンサーサイト
パソコン | コメント:3 |
| HOME |