もっと頑張ろうぜ

情報提供サイト、皆様の役立つ情報を私なりの観点から解説します。

Windows 10 無償アップグレードを予約する方法

6月1日からwindows10の予約が始まりましたね。
色々と説明が出ているので、あえて私が詳細を書く必要もないので、
右下に、windowsロゴマークがでない場合の対処方法について説明します。

通常の場合は、下記
win101.jpg
で予約する事が可能です。

これに関しては、windowsのupdateをキチント行う事が必要です。
アップデートで必要な事は、Get Windows 10、と言うソフトがキチントダウンロードされている事です。
確認方法は幾つかありますが、私が一番簡単と思った事を書きますね。

「%Windows%\System32¥gwx」フォルダーがある事を確認する事です。
以下参照。
win102.jpg

これがあるのに、右下にwindowsのロゴマークが表示されない場合。
赤丸にある、GWX.exe、をダブルクリックして起動させて下さい。

一応、私の場合、三台のパソコンで表示されていませんでしたが、
これを実行する事により表示されるようになりました。

スポンサーサイト
パソコン | コメント:0 |

動画に字幕を付ける方法。

まず動画には色々な方法で字幕を付ける事が出来ますが、
今回私が紹介するのは、srtファイルを作成して字幕を作成する方法です。

①テキストファイルに、どのような字幕を付けるか、作成します。
私が今回例題にするのは、PVに字幕を作成する作業です。

②まずは、動画のどの部分に、テキストファイルに書き込んだ文字を入れるか、
時間調整です、その位置が全て終了したら、srtファイルが完成します。
それでは、まずは、ソフトの紹介からです。

③以下のソフトをダウンロードします。
DivXLand Media Subtitler
中段辺りに、バージョン2.1.2があります、
srt1.jpg
こちらをダウンロードして、インストールして下さい。

起動するとこんな画面が表示されます。
srt2_1.jpg

④次に、動画ファイルとテキストファイルを読み込みます。
srt3.jpg
・ビデオファイル開くで動画を読み込みます。
・テキストもしくは字幕ファイルを開くで、先ほどのテキストファイルを読み込みます。

私の場合は以下のようになります。
srt4.jpg

この段階では、まだ時間調整が終了していないので、
開始と終了は、0:00ですよね。
それでは、字幕(srt)ファイルの作成です。

開始と終了は簡単に操作出来ます。
まず、動画を再生すると、
適用が押せるようになります。
srt5.jpg

後は、動画を見ながら、ここに字幕を入れたいと思ったら、適用を押し続け、ここまでと思ったら、適用を離します。
その繰り返しで、字幕の時間調整を行います。

⑤srtファイルの作成です。
srt6.jpg

保管を押すと、以下の画面が表示されますので、はい、を押して下さい、srtファイルの完成です。
srt7.jpg

タイミングが合わないと出ますが、ほとんど大丈夫です。


⑥次に動画と字幕の結合です。
ソフトを紹介しますので、ダウンロード及びインストールして下さい。

WinX Video Converter
起動するとこんな画面が表示されます。
srt8.jpg

⑦動画をクリックして、動画を読み込みます。
そして、出力ファイルの形式を決定します。
以下の画面が表示されます。
srt9.jpg

出力ファイルが決定したら、OK、を押して下さい。

⑧次に字幕ファイルを入力します。
srt10.jpg
字幕ファイルを追加をクリックすると、
以下の画面が表示されます。
srt11.jpg
追加を押して、字幕(srt)ファイルを入力し、完了を押します。

⑨最後にRUNをクリックすると、変換作業が始まり、動画と字幕が結合されます。
srt12.jpg

以上です。
追記、動画と字幕の結合は、Any Video Converterでも出来ると言う事ですが、
エンコード、フォントを日本語で実行しましたが、結合出来ませんでした。
因みに、WinX Video Converterは、エンコード等、わずらわしい設定は必要ないです、
自動で決定してくれます。

メディア | コメント:0 |
| HOME |